製品データベース


登録:8 件

GSSI

ユーティリティスキャンスマート

ユーティリティスキャン スマートは、地下埋設管探査に適した簡易型地中レーダーシステムです。

GSSI

ユーティリティスキャン DF

GSSI独自のデジタルアンテナ技術で今まで不可能とされていた2周波アンテナ【300MHzと800MHz】と高発振レートレーダーボードをアンテナ筐体に組込むことに成功。

Olson

CTG2/衝撃弾性波コンクリート厚さ計

インパクターとセンサーが一体化し,操作性と作業効率が格段に向上!【最大測定厚1.8m】

電磁波レーダでは測定することができない深い壁厚が測定できます。
操作性も従来の衝撃弾性波機器に比べ大幅に簡単になりました。

ASTM C1383-04規格取得

Olson

撃弾性波スキャナー IES/シース管グラウト充填探査器

金属製シース管内のグラウト充填状態を瞬時に可視化

電磁波レーダでは測定することができなかった金属製シース管内部の状況を把握することができます。

回転式センサーとそれに連動したインパクターを使うことにより,約25mm間隔で壁厚を測定することができます。これに複数の測線の結果をあわせ,3D解析を行うことにより,シース管や空洞の位置およびシース管内部の状況を探査することができます。

Giatec

iCOR/完全非破壊型鉄筋腐食探知器

鉄筋腐食探査の新時代が到来

iCORは,革新的なアルゴリズムを利用したコンクリート中における鉄筋腐食の完全非破壊型探査器です。

iCORは,これまで複数の機器を使って測定しなければならなかったコンクリート内の鉄筋腐食速度(μm/year),コンクリート電気抵抗率(kΩ・cm),自然電位(mV/CSE:オプション),温度,湿度を,“一台”で“同時”に,かつ“数秒間”で測定することができます。また鉄筋を露出する必要がない完全非破壊型のため,ケーブル長さに影響されず,広範囲の探査が可能です。

Giatec

XCell/スマート鉄筋腐食診断器

革新的な機能により,効率的に鉄筋コンクリートの自然電位を測定

健全なコンクリートは強アルカリ性のため,その中の鉄筋は不動態化しており,その電位は-100〜-200mV(CSE)を示します。しかし,鉄筋はコンクリート内部への塩化物の浸透や中性化によって活状態となり腐食が進行すると,その電位は卑方向(小さい方向)に変化します。

自然電位法では,この電位を測定することにより,鉄筋の腐食箇所の検出や腐食状態の診断を行います。

GSSI

コンクリート鉄筋探査機 ストラクチャスキャン SIR-EZ XT

業界初!シリーズ最高の高周波(2700MHz)で高分解能、高深度を達成!
タッチパネルで、高解像度画面!
大人気シリーズに新モデル登場!「あらゆる現場」に対応できる最新型です。高深度・高精細・多機能マルチな用途にご利用ください。

ソフトウエアとハードウエアのバージョンUPを可能にした世界初のコンクリート探査機。いつまでも進化をし続ける「唯一」の探査機が新登場しました。

GSSI

コンクリート鉄筋探査機ストラクチャスキャン SIR-EZシリーズ

世界シェアNo.1のレーダ専門メーカGSSI社のストラクチャスキャンイージーは鉄筋探査専用のコンパクト電磁波レーダ機器です。
小型・軽量でありながら多重反射波(偽像)の抑制や高い水平分解能によって、妥協のない高性能を達成しています。
操作・判定がとても簡単で、どなたでもプロの探査結果が得られます。

オンライン販売商品はこちら  

検査方法で製品を選ぶ


検査対象で製品を選ぶ